製菓・医療事務・雑貨・アパレル・フラワー・イラスト・まんが・ホテル・地域観光のスペシャリストを養成する専門学校

検索

【製菓】2019ジャパン・ケーキショー東京 入賞者インタビュー!

先日、日本の洋菓子業界最大の作品展『2019ジャパン・ケーキショー東京』で入賞した4名が(公社)東京洋菓子協会より賞状を受取ったため、記念撮影&入賞インタビューを行いました♪

入賞した4名はコンテストに向けた作品作りを通して、技術を身につけることを目的としたクラブ『ヒロビジ製菓技術クラブ』で腕を磨いてきました。2年生の3人は、今年の『広島洋菓子コンテスト』『中四国洋菓子コンテスト』でも上位入賞されています。
※中四国洋菓子コンテスト入賞の記事はコチラ ⇒ https://www.hirobi.ac.jp/7577/

☆2年生 銀賞受賞の光成さん(広島県立府中東高校出身)インタビュー☆

Q1. 作品が入賞したと聞いた時の率直な気持ちを教えてください。
A1. 素直に嬉しかったです。学生としては最後のコンテストで銀賞をいただいて、今まで仲間と一緒に頑張ってきて良かったなと感じました。

Q2. 作品の一番のこだわりや、作るのに大変だったことは何ですか?
A2. 作品を見た人にどのように表現すれば「楽しそうな作品だな」と思ってもらえるか、考えるのが大変でした。そう思ってもらうために、色使いと動きにこだわりました。キレイな色に見える色を作り、それにプラスして動きを大きく、髪の毛や花のゆれる様子の表現にこだわりました。

Q3. 今後の目標を聞かせてください。
A3. 2年間、マジパン制作で身につけた技術力を今後の実習でさらに磨き上げ、来年の4月からパティシエとして頑張りたいです。

☆2年生 銅賞受賞の三宅さん(広島県立豊田高校出身)インタビュー☆

Q1. 作品が入賞したと聞いた時の率直な気持ちを教えてください。
A1. 入賞したことを聞いて嬉しかったですが、銅賞という結果に悔しい気持ちもありました。

Q2. 作品の一番のこだわりや、作るのに大変だったことは何ですか?
A2. リボンと花です。どちら壊れやすいのですが、特にリボンは動きを表現するために 一つひとつ形を変えるなど、工夫をしながら作りました。

Q3. 今後の目標を聞かせてください。
A3. 今回でエコール部門(学生部門)での出展は最後になりましたが、ジャパン・ケーキショー東京で見学した作品に刺激を受けたので、パティシエとして就職してからも技術力を高めたいです。

☆2年生 銅賞受賞の岡谷さん(広島桜が丘高校出身)インタビュー☆

Q1. 作品が入賞したと聞いた時の率直な気持ちを教えてください。
A1. 制作するための十分な時間が取れない中、集中して完成させた作品が入賞して本当に嬉しかったです。

Q2. 作品の一番のこだわりや、作るのに大変だったことは何ですか?
A2. こだわったのは、3人の女の子の服を果物の服にしたことです。そのため、服の模様や納得のいく色を作り出すのに時間がかかり大変でした。

Q3. 今後の目標を聞かせてください。
A3. 今は、ジャパン・ケーキショー東京が終わったばかりで、先のことが考えられないですが、4月からのパティシエデビューに向けてしっかり準備していきたいです。

☆1年生 銅賞受賞の松田さん(鹿島学園高校呉キャンパス出身)インタビュー☆

Q1. 作品が入賞したと聞いた時の率直な気持ちを教えてください。
A1. 1年生の私が入賞するわけがないと思っていたので、入賞したと聞いた時は「嘘でしょ、何で私の作品が!?」と思った反面、やっぱりすごく嬉しかったです。

Q2. 作品の一番のこだわりや、作るのに大変だったことは何ですか?
A2. こだわったのは、木目調のアーチ橋です。アーチ橋も含め、作品全体に言えることですが、自分のイメージ通りになるまで作り込むのが大変で、何よりも根気が必要でした。

Q3. 今後の目標を聞かせてください。
A3. 作品制作をしている時は、分からないことだらけで嫌になって辞めようかと思うこともありましたが、ジャパン・ケーキショー東京で多くの作品に触れ、「もっとこうしたい」と欲が出てきました。来年は銀賞以上の入賞をめざして頑張ります。

入賞された学生の皆さん、指導された先生方、おめでとうございます!

△2019ジャパン・ケーキショー東京の会場において撮影

本校の2020年4月入学の製菓パティシエコースの入学願書受付中です。
コースの詳細はコチラをご覧ください ⇒ 製菓パティシエコース

参加無料

オープンキャンパス

全コースⅩ【特別版】『クリスマス』篇 12月14日(土)

就職内定実績

  • 内定先:浜脇整形外科病院
  • 職 種:医療事務スタッフ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る