製菓・医療事務・雑貨・アパレル・フラワー・イラスト・まんが・ホテル・地域観光のスペシャリストを養成する専門学校

検索

【製菓】広島県洋菓子コンテストで2年連続上位入賞!

先日、速報でお伝えした広島県洋菓子コンテスト入賞のトピックスですが、5月22日(水)に広島エディオン蔦屋家電で表彰式が行われ、入賞した学生たちからコメントが届きましたので改めてご紹介します!

5月22日(水)に表彰式が行われた令和元年広島県洋菓子コンテストにおいて、本校の学生が上位入賞(第1位・2位・4位)を果たしました。特に、上位入賞(第1位・2位)は2年連続の快挙となります🎉

広島県洋菓子コンテストは、パティシエをめざす広島県の学生が、日ごろ身につけた技術をマジパン細工の作品で競い合うコンテストです。今回も数多くの作品が出展され、本校の学生たちが上位入賞したことで本校の技術レベルの高さを証明してくれました(*^^*)

☆入賞作品と学生のコメント☆

第1位 (一社)日本洋菓子協会連合会奨励賞 三宅真実さん(広島県立豊田高校出身)
『入賞できるか不安だったので、入賞できて本当に嬉しいです。特に一緒に頑張ってきた仲間との入賞だったので最高です!作品の中で一番こだわったのは、新婦のベールと車のリボンです。どうすれば風に吹かれているように表現できるか、試行錯誤を繰り返しました。次は、中四国大会、秋には全国大会となるジャパンケーキショー東京があるので、続いて入賞できるように頑張ります!』


第2位 エディオン蔦屋家電賞 光成亜美佳さん(広島県立府中東高校出身)
『作品作りのために、放課後はもちろん自宅でも時間を割いて頑張ってきたので、入賞できて嬉しいです。一番のこだわりは、昆虫たちをどうすればリアル過ぎず、お菓子として美味しそうに見えるか、色や形を考え表現したことです。今回の作品作りで身につけた技術を、実習でも活かしていきたいです!』


第4位 (一社)広島県洋菓子協会金賞 岡谷拓実さん(広島桜が丘高校出身)
『入賞したと聞いた時は嬉しかったですが、第4位という結果に悔しい気持ちもあります。作品の一番のこだわりは、ぶどうをジューサーに入れる男の子です。どうすれば躍動感を表現できるか考えるのが大変でした。次の中四国大会ではトップ3入賞をめざして頑張ります!』

5月25日(土)オープンキャンパスでは、今回上位入賞を果たした作品を展示しています。第1位入賞した三宅さんの『広島県洋菓子コンテストレポート』もありますので、興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください(^O^)/

5月25日(土)オープンキャンパス ⇒ お申込みフォーム

参加無料

オープンキャンパス

全コース Ⅹ【特別版】『医療センパイ』篇 6月22日(土)

就職内定実績

  • 内定先:ウィーンの森
  • 職 種:パティシエ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る