製菓・医療事務・雑貨・アパレル・フラワー・イラスト・まんが・ホテル・地域観光のスペシャリストを養成する専門学校

検索

【製菓】2018ジャパン・ケーキショー 入賞者インタビュー

10月9日(火)~11日(木)まで東京都立産業貿易センターで開催された、日本の洋菓子業界最大の作品展『2018ジャパン・ケーキショー東京』で銅賞を受賞した2人に、賞状が届いたので記念撮影&入賞インタビューを行いました♪
IMG_1706 IMG_9974
左:石田さん(島根県立三刀屋高校出身) 右:米澤さん(広島県・進徳女子高校出身)
2人はコンテストに向けた作品作りを通して、技術を身につけることを目的としたクラブ『ヒロビジ製菓技術クラブ』で腕を磨いてきました。
2人とも、今年の『広島洋菓子コンテスト』『中四国洋菓子コンテスト』でも上位入賞し、本校で身につく技術力の高さを証明してくれました(*^^*)
IMG_9605 IMG_9603

☆米澤さんへのインタビュー☆
IMG_1670
Q1. 作品が入賞したと聞いた時の率直な気持ちを教えてください。
A1. 展示会場へ行った時に、自分の作品が見当たらず、受賞できなかったのでは、と不安になりましが、自分の作品の前に銅賞の立札があったので、本当に嬉しかったし、びっくりしました。

Q2. 作品の一番のこだわりや、作るのに大変だったことは何ですか?
A2. 前の男の子は、一番動きをだしたかったので、マイクの角度にこだわりました。また、女の子の髪の毛を巻く時にひびが入って折れたりするので大変でした。

Q3. 今後の目標を聞かせてください。
A3. ヒロビジ技術クラブでの作品作りは、技術力はもちろん、細かな作業や期限までに計画的に作品を仕上げることを繰り返し、精神面が鍛えられました。就職して活かしていきたいです。

☆石田さんへのインタビュー☆
IMG_1673
Q1. 作品が入賞したと聞いた時の率直な気持ちを教えてください。
A1. 同じコンテストで昨年銅賞を受賞し、さらに上位をめざしていたので、少し残念でしたが、積み重ねてきた努力が銅賞受賞というかたちで実ったので、とても嬉しいです。

Q2. 作品の一番のこだわりや、作るのに大変だったことは何ですか?
A2. 楽器の一つひとつをリアルに見えるように、そして、可愛く世界観を出せるように表現することにこだわりました。色使いや全体のバランスを考えながら作るのが難しかったです。

Q3. 今後の目標を聞かせてください。
A3. 地元の島根へのUターン就職が決まっていますが、働きだしてからも技術を高め続けたいです!

本校の2019年4月入学の製菓パティシエコースの入学願書受付中です。
コースの詳細はコチラをご覧ください ⇒ 製菓パティシエコース

参加無料

オープンキャンパス

“高校1・2年生対象”春休み進路フェスタ 3月27日(水)

就職内定実績

  • 内定先:ウィーンの森
  • 職 種:パティシエ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る