製菓・医療事務・雑貨・アパレル・フラワー・イラスト・まんが・ホテル・地域観光のスペシャリストを養成する専門学校

検索

【製菓】第7回ローズウォーターレシピアワード金賞!

2月22日(木)に東京で行われた第7回ローズウォーターレシピアワードにおいて、製菓パティシエコース1年生の米澤さん(進徳女子高校出身)が、金賞(日本一)を受賞しました!
ht_IMG_9040

ローズウォーターレシピアワードは一般社団法人ブルガリアンローズ文化協会主催(ブルガリア大使館、バラの騎士と女神の会後援)のローズウォーターを使用した新しいレシピのコンテストです。コンテストの対象は全国の調理・製菓分野を学ぶ専門学校生。今回は、全国から応募された約180点の中から、第一次、第二次書類選考を通過した6名がファイナリストとして東京での最終実技審査に進出しました。

最終実技審査は、審査員の方々が身だしなみや調理手順を細かくチェックする中、制限時間内にレシピ通り作品を作り、その後、完成させた作品のプレゼンを1分間行うものです。
全体写真補正 IMG_0907

厳正なる審査の結果、米澤さんの『ローズと酒粕のふわとろティラミス』が見事、金賞を受賞しました!
IMG_0917

結果発表の後は、ファイナリスト6名、審査員の方々などと記念撮影♪
IMG_0921

また、日本を代表するイタリアンの巨匠・片岡護シェフ、
フランス“シャルルプルーストコンクール”銀メダルなど数々の受賞歴を誇る日本のトップショコラティエ&パティシエ・土屋公二シェフ、
ブルガリアンローズ文化協会 理事でパティスリー&ダイニング アンファンス オーナーの野田有作シェフ、野田真作シェフが快く記念撮影に応じてくださいました(*^-^*)
補正済

米澤さん、金賞受賞、本当におめでとうございます!!

☆金賞を受賞した米澤さんに聞きました☆
Q1.「金賞」の発表があった時の感想を教えてください
A1.入賞者発表の前に審査員のシェフの方々から総評をいただいたのですが、その時から心臓がバクバクしていて、自分の名前が呼ばれ時には、本当に嬉しかったです。

Q2.レシピで一番のこだわりは何ですか
A2.第一次、第二次は書類選考(レシピ・写真)のため、ティラミスをお酒の枡に入れてみたり、泡立てたメレンゲをのせてバーナーで炙ってみたり、見た目にもこだわりました。
retouch11

Q3.最終実技審査を迎えるにあたって、何が大変でしたか
A3.ファイナリストに選出されてから、まず、指導いただいている松下先生と本当にこのままで金賞が受賞できるのか、何度も話し合いました。それから、何回も何回も練習を繰り返したことが大変でした。

Q4.今後の目標を聞かせてください
A4.広島ケーキショーやジャパン・ケーキショーに出展するマジパンでも入賞をめざして頑張りたいです。

本校の製菓パティシエコースの詳細についてはコチラ ⇒ 製菓パティシエコース

参加無料

オープンキャンパス

全コースⅩ【特別版】クリスマス篇 12月15日(土)

就職内定実績

  • 内定先:ウィーンの森
  • 職 種:パティシエ

一覧はこちら

ツイッター

動画で見る

進学ガイダンス情報はこちら

  • 姉妹校
ページの先頭へ戻る